脱毛するなら守りたい!知っておきたい3つの注意点

日焼けはしないようにしよう

美容クリニックやエステサロンで脱毛をしたいと思った場合、まず最初に気を付けたいのが日焼けです。

美容クリニックではレーザー脱毛、エステサロンではフラッシュ脱毛でムダ毛を処理していきますが、どちらも黒色に反応する光を使用しています。

そのため、肌に影響をあたえることなく毛根にダメージを与えることが可能です。

ですが、日焼けをしていると光が肌に反応することがあります。

脱毛時の痛みが強くなったり、炎症を引き起こす危険性があります。

また、脱毛後の日焼けにも注意が必要です。

脱毛後は肌が敏感になっているので、紫外線のダメージで悪化させる場合があるからです。

生理中の脱毛は控えよう

生理の前後は女性ホルモンのバランスが乱れやすくなっています。

そのため、体調や肌が普通の状態ではありません。

刺激に敏感になっているため、いつもは痛みを感じない脱毛が痛くなったり、肌が炎症を起こす可能性があります。

VIOライン以外なら脱毛ができるサロンもありますが、できることなら生理中の施術は避けたほうが無難です。

脱毛の予約を入れる時は、月経のリズムに注意することが大切です。

脱毛後は運動と飲酒は控えよう

脱毛直後の肌は、いつも以上にデリケートになっています。

わずかな体調の変化も敏感に感じ取り、肌のコンディションに影響を与える可能性があります。

運動や飲酒をすると心臓の鼓動が早くなり、血液の流れが活発になります。

そのため体温が上昇し、肌が熱を持ちやすくなってしまいます。

かゆみを感じやすくなるので、脱毛前後の運動と飲酒は控えるようにしましょう。

医療脱毛を千葉で始めるうえで、各店舗の費用の相場やスタッフの経歴、施術の日程などを良く理解しておくことが大切です。